総合建設業・一級建築士事務所 河野建設株式会社

SDGSSDGSへの取り組み

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
河野建設は事業活動を通してSDGs達成に貢献してまいります。

未来の安全をつくる取り組み

未来の安全をつくる取り組み

河野建設は地元岡山の企業として、地域の安全をつくるべく、最新技術を積極的に導入し施工技術の向上をはかり、未来を支える子ども達が安心して暮らせる環境をつくっています。
  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10:人や国の不平等をなくそう
  • 11:住み続けられるまちづくりを
  • 12:つくる責任つかう責任
エコエネルギーへの取り組み

エコエネルギーへの取り組み

エネルギーを無駄に消費することなく地球の環境を守るということ。河野建設の技術力は、人と環境に優しく、より安全であることを求め日々邁進しています。
  • 14:海の豊かさを守ろう
  • 15:陸の豊かさも守ろう
  • 16:平和と公正をすべての人に
  • 17:パートナーシップで目標を達成しよう
ジェンダー平等への取り組み

ジェンダー平等への取り組み

女性技術者の雇用に伴い、建設現場へ男女別仮設トイレを設置。
女性・男性を問わず育児休暇・介護休暇取得の推進に取り組み、性別・年齢にとらわれない雇用促進をはかっています。
  • 5:ジェンダー平等を実現しよう
  • 6:安全な水とトイレを世界中に
  • 8:働きがいも経済成長も
  • 10:人や国の不平等をなくそう
若い力が活躍する為の取り組み

若い力が活躍する為の取り組み

若手社員を対象とした勉強会を定期的に実施し、安全、工程管理、積算など現場管理の技術力の向上を図っています。
  • 4:質の高い教育をみんなに
  • 5:ジェンダー平等を実現しよう
  • 8:働きがいも経済成長も
  • 10:人や国の不平等をなくそう

閉じる